コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコレ ニコレ Nicolet, Aurèle

2件 の用語解説(ニコレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコレ
ニコレ
Nicolet, Aurèle

[生]1926.1.22. ヌーシャテル
スイスフルート奏者。チューリヒで A.ジョネ,パリで M.モイーズに師事,1948年ジュネーブ国際コンクールで1位を得,50~59年 W.フルトベングラーの要請でベルリンフィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者をつとめた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニコレ
にこれ
Aurle Nicolet
(1926―2016)

スイスのフルート奏者。ヌーシャテル生まれ。チューリヒ音楽院でアンドレ・ジョネAndre Jaunet(1911―1988)に、パリ音楽院でマルセル・モイーズに師事した。1948年ジュネーブ国際コンクールで優勝、フルトベングラーに認められ、1950~1959年ベルリン・フィルハーモニーの首席フルート奏者。以後、独奏・室内楽活動に転じ、格調の高い解釈・表現力と傑出した技巧で、ニコレ時代を到来せしめた。ソリストとして1968年(昭和43)以来来日を重ねており、バロックや古典派の作品で優れた様式感覚を示したのみならず、現代音楽に対する造詣(ぞうけい)の深さでも注目を集めた。ベルリン音楽大学、ついでフライブルク音楽大学教授として後進の育成にも力を注いだ。[岩井宏之]
『レーグラ・ミュラー編、金昌国訳『フルーティストとの対話』(1992・音楽之友社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニコレの関連キーワードシャテルペロン文化ヌーシャテルラショードフォン薄茶点前舎弟車轍射的場射程圏ヌーシャテルワイン祭り鈴木舎定

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニコレの関連情報