コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニシキエビ(錦海老) ニシキエビPanulirus ornatus

世界大百科事典 第2版の解説

ニシキエビ【ニシキエビ(錦海老) Panulirus ornatus】

十脚目イセエビ科の甲殻類(イラスト)。水産上重要なエビ。イセエビ類中最大で,体長55cmに達する。紀伊半島以南の西太平洋,インド洋に広く分布し,浅海の岩場やサンゴ礁にすむ。本州ではあまり見られないが,奄美大島以南には少なくない。大型種ではあるが,肉質はイセエビよりも劣り,市場価値が低いため地方的に食用とされるにすぎない。しかしその名のように華やかな模様のため乾燥して装飾品に加工されることが多い。頭胸甲と胸脚は暗褐色ないし紫褐色で,胸脚には黄白色の斑紋が多数ある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のニシキエビ(錦海老)の言及

【イセエビ(伊勢海老)】より

…【武田 正倫】。。…

【イセエビ(伊勢海老)】より

… 日本南部にはイセエビにごく近縁のケブカイセエビP.homarusカノコイセエビP.longipesも分布しているが,腹部に白色の小点が多数ある。また,ゴシキエビP.versicolor,ニシキエビP.ornatus(イラスト),シマイセエビP.penicillatusは色彩が異なる。いずれもイセエビより味が劣り,市場価値は低い。…

※「ニシキエビ(錦海老)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android