ニシン(鰊∥鯡∥春告魚)(読み)ニシン(英語表記)Pacific herring

世界大百科事典 第2版の解説

ニシン【ニシン(鰊∥鯡∥春告魚) Pacific herring】

ニシン目ニシン科を代表する太平洋北部に広く分布する寒帯性の回遊魚(イラスト)。各地でカド,カドイワシなどとも呼ばれる。大西洋北部にもたいへんよく似たヘリングC.harengus(英名herring)が分布し,ノルウェー沿岸,北海およびアメリカ大陸ニューファンドランドに多く産する。日本では北海道と,太平洋側は利根川以北,日本海側は富山県以北に分布する。海産魚ではあるが,汽水にも耐えられ,海とつながる湖に入ることもあり,北海道の能取(のとろ)湖,茨城の涸沼(ひぬま)などにも生息する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のニシン(鰊∥鯡∥春告魚)の言及

【オオカミウオ(狼魚)】より

…食用となるが,日本ではあまりとれないため,利用価値は低い。アイヌ語で〈チェップ・カムイ(神の魚)〉と呼ばれ,この魚がとれるとニシンが豊漁になるという言い伝えがある。【望月 賢二】。…

※「ニシン(鰊∥鯡∥春告魚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android