コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニセコ[町] ニセコ

2件 の用語解説(ニセコ[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニセコ[町]【ニセコ】

北海道虻田(あぶた)郡の町。もと狩太(かりぶと)町といい,1964年改称。東に羊蹄(ようてい)山,北にニセコアンヌプリ,南に昆布(こんぶ)岳をひかえ,尻別川沿いに函館本線が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ニセコ[町]

北海道西部,後志(しりべし)支庁虻田郡の町。1964年に狩太(かりぶと)町が改称。人口4641(1995)。東は羊蹄山,北はニセコアンヌプリ,南は昆布岳に囲まれた山間盆地にあり,中央を尻別川が西流する。集落は盆地部に散在し,市街地は尻別川と支流真狩(まつかり)川の合流点にある。尻別川沿いを函館本線が通り,南方の段丘上を国道5号線が並行して走る。1897年の国有未開地処分法の施行後,官僚,軍人,実業家などの農場が相ついで出現して,尻別川の両岸は不在地主の多い畑作小作地帯となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニセコ[町]の関連キーワード支笏洞爺国立公園後志支庁尻別川後志総合振興局胆振後志ニセコ倶知安後志利別川あぷた

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone