コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッサンチェリー PE10型

1件 の用語解説(ニッサンチェリー PE10型の意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

ニッサンチェリー PE10型

日産初のFF式小型乗用車。「人間中心の環境作り」を開発テーマに安全、公害、居住性、実用性などを追求した。988ccA10型エンジンを横置きにし、その下にトランスミッションを置く二階建て方式に特徴がある。軽量で高性能スタイルにも特徴があり、人気を集めた。ボデーはモノコックで、フロント・リアとも衝突時の衝撃吸収を考慮した構造とし、大気汚染防止の一端としては、 ブローバイガス還元装置及びアイドルリミッター付き気化器を装着。1978年、後継車パルサーが発売となり姿を消す保管場所日産自動車(株)座間事業所 (〒228-0012 神奈川県座間市広野台2-5000)
製作(製造)年1970
製作者(社)日産自動車株式会社
資料の種類量産品
現状保存・非公開
車名ニッサン チェリー
モデル名PE10型
会社名日産自動車(株)
製作開始年1970
車種・用途乗用車
実車所在/模型なし
スタイルセダン
ドア数2ドア
乗員5名
車両重量610kg(SR)
構造鋼板プレス
バンパースチール
ステップなし
全長3,610mm
全幅1,470mm
全高1,380mm
タイヤサイズ゙6.00-12-4PR
フレームモノコック
前軸ストラット・ボールジョイント式
後軸トレーリングリンク式
軸距2,335mm
前トレッドx後トレッド1270×1235mm
車高調整なし
ステアリングラック&ピニオン
ダンパー油圧式筒型複動(前・後)
スタビライザーなし
走行安定装置なし
原動機名A10型
冷却/気筒配列水冷式/直列4気筒
弁機構OHV
気化器DCG286-4
内径x行程73×59mm
排気量988cc
点火系イグニッションコイル式
最高出力/回転数58ps/6000rpm
最大トルク/回転数8.0kgm/4000rpm
過給機なし
可変システムなし
燃料タンク容量36L
特徴A12エンジンはSUツインキャブ
ハイブリッドシステム形式なし
変速機3速コラム
駆動方式FF
モード燃費-
参考文献1)『日本の名車100台』立風書房 2)日産自動車サービス周報第197号 3)自動車諸元表1971
その他事項前照灯:2灯式;ワイパー:電動式;ウォッシャー:あり;足ブレーキ:前ツーリーディング式後リーディングトレーリング式;手ブレーキ:機械式後2輪制動;最終減速:4.429;最高速度:140km/h;燃費率:24km/L(60km/h定速);

出典|社団法人自動車技術会
日本の自動車技術240選について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone