ニッポン国古屋敷村

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ニッポン国古屋敷村

1970~80年代、上山市に移住した小川紳介監督が同市古屋敷地区で暮らす住民を追ったドキュメンタリー映画冷害による稲作被害の原因を追究したり、炭焼きや戦争体験を語る老人らに密着したりして、高度経済成長後の過疎化する農村社会を描いた。ベルリン映画祭国際批評家連盟賞を受賞。小川監督は山形国際ドキュメンタリー映画祭創設も提唱した。

(2013-02-20 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android