コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニホンライチョウ

1件 の用語解説(ニホンライチョウの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ニホンライチョウ

約2万年前、日本列島が大陸と陸続きだった氷河期北極圏からやってきた「氷河期の生き残り」といわれる。気温上昇に伴って高山帯に残ったとみられる。2千~3千メートル級の山々が連なる乗鞍岳北アルプス南アルプス御嶽山、頸城山塊の五つの山域に生息する。

(2015-05-24 朝日新聞 朝刊 富山全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニホンライチョウの関連キーワード青島アポイ岳大根島都井岬カワバタモロコ史跡名勝天然記念物特別天然記念物万羽鶴天神の森の樟レッドリストと絶滅種

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニホンライチョウの関連情報