ニュ・カルルスベア・グリュプトテケット(英語表記)Ny Carlsberg Glyptoteket, København

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュ・カルルスベア・グリュプトテケット
Ny Carlsberg Glyptoteket, København

コペンハーゲンにあるデンマークの代表的な彫刻館。 1888年,デンマークの代表的ビール会社カルルスベアの社長カルル・ヤコブセン夫妻によって設立された。収蔵品は古代部門と近代部門とに分れており,古代部門は古代エジプト,中近東,古代ギリシア・ローマの3分野から成る,すぐれた彫刻のコレクションである。近代部門は,18~20世紀のデンマークとフランスの彫刻と絵画を収蔵する。特にマネの『マクシミリアンの処刑』,ゴーガンの『タヒチの女』,ロダンとドガの彫刻などが名高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android