コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュ・カルルスベア・グリュプトテケット Ny Carlsberg Glyptoteket, København

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュ・カルルスベア・グリュプトテケット
Ny Carlsberg Glyptoteket, København

コペンハーゲンにあるデンマークの代表的な彫刻館。 1888年,デンマークの代表的ビール会社カルルスベアの社長カルル・ヤコブセン夫妻によって設立された。収蔵品は古代部門と近代部門とに分れており,古代部門は古代エジプト,中近東,古代ギリシア・ローマの3分野から成る,すぐれた彫刻のコレクションである。近代部門は,18~20世紀のデンマークとフランスの彫刻と絵画を収蔵する。特にマネの『マクシミリアンの処刑』,ゴーガンの『タヒチの女』,ロダンとドガの彫刻などが名高い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニュ・カルルスベア・グリュプトテケットの関連キーワードケフィソドトスコペンハーゲン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android