コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューアークオントレント Newark-on-Trent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューアークオントレント
Newark-on-Trent

イギリスイングランド中部,ノッティンガムシャー県中部に位置するニューアーク・シャーウッド地区の都市。ノッティンガムの北東約 30kmにあり,トレント川に臨む。ローマ時代のフォス街道と今日の幹線道路グレートノースロードが交差する交通の要地。アングロ・サクソン時代から重要な町で,12世紀に建てられた城は 13世紀に改築され,その後クロムウェル軍によって破壊されたが,西塔と楼門は今日も残っている。またイギリスで最も美しい聖堂の一つとされる,マグダラのマリア聖堂がある。農業地帯の集散地で,ビール醸造,ボールベアリング,煉瓦,農業機械,製糖(甜菜糖)などの工場が立地し,石灰岩,石膏の採掘も行なわれる。人口 3万5454(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android