コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュージーランドの幼児教育

1件 の用語解説(ニュージーランドの幼児教育の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ニュージーランドの幼児教育

1889年に市民の寄付で無料の幼稚園ができたのが始まり。4歳児は午前授業、3歳児は週3回午後授業が多く、プレイセンターも午前中のみ。どちらも教育省から補助金が出る。幼稚園は3、4歳児の保育料を週20時間分補助されるため、利用者負担はほぼ無料。プレイセンターも無料の場合から最大でも1学期(10週間)50ニュージーランドドル(約3千円)程度。5歳の誕生日の翌日から小学校へ入学するのが一般的だ。

(2009-04-15 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニュージーランドの幼児教育の関連キーワードフレーベル幼稚園預かり保育キンダーガーテン認可幼稚園幼稚園語広島市民球場森の幼稚園関信三望月クニ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone