ニューマン投影図(読み)にゅーまんとうえいず

世界大百科事典内のニューマン投影図の言及

【立体構造式】より

…いずれも,ねじれ形エタンを示す。とくに後者,すなわち問題の結合をつくる原子のうち手前のものを点,後ろのものを円で表す方式は,1950年代にM.S.ニューマンによって導入されたのでニューマン投影式(ニューマン投影図)と呼ばれる。配座解析が盛んになったころに用いられるようになったこの投影式は,分子の立体配座の表現にとくに適しているが立体配置も同時に表現できる。…

※「ニューマン投影図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android