ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団(読み)ニューヨークフィルハーモニーかんげんがくだん(英語表記)New York Philharmonic

世界大百科事典 第2版の解説

ニューヨークフィルハーモニーかんげんがくだん【ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団 New York Philharmonic】

現存するアメリカ最古の交響楽団。アメリカのバイオリン奏者ヒルUreli Corelli Hill(1802ころ‐75)によって,1842年ニューヨーク・フィルハーモニー協会として創立され,1921年にはナショナル交響楽団,23年シティ交響楽団を吸収し,28年ニューヨーク交響楽協会と合併してニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団となった。メンゲルベルクトスカニーニ,B.ワルターミトロプーロスバーンスタインら数々の名指揮者が常任指揮者,音楽監督を務め,楽団の質を高め名声を高めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android