コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニルバナス ニルバナスNirvanas, Paulos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニルバナス
Nirvanas, Paulos

[生]1866
[没]1937
ギリシアの小説家,詩人,劇作家。本名 Petros Apostolidis。代表作は小説『パルテニス神父伝』 To sunaxari tou Papa Partheni (1915) ,『野花』 Agriolouloudo (24) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニルバナスの関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android