コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンテンドーDSとWii

1件 の用語解説(ニンテンドーDSとWiiの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ニンテンドーDSとWii

DSは二つの液晶画面を備え、異なる画像を見て遊べる。専用ペンで画面に触れて操作することも可能。ソフトは「脳トレ」のほか「DS文学全集」「えいご漬け」シリーズなど。06年春に軽量化した「ニンテンドーDSLite」を発売。希望小売価格税込みで1万6800円。Wiiは同2万5千円で、代表的なソフトは「Wiiスポーツ」。07年12月には、体重計のようなボードの上で体を動かして遊ぶ「Wiiフィット」を発売した。

(2008-01-04 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニンテンドーDSとWiiの関連キーワードニンテンドーDSモーフィングUXGA低温ポリシリコンTFT液晶スタイラスペンステレオスコープ併せ持つ共存液NEC液晶テクノロジー鹿児島工場待ち受け

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニンテンドーDSとWiiの関連情報