コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニーデ Niǧde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニーデ
Niǧde

トルコ中央南部の都市で,同名県の県都アダナ北北西 120km,標高 1250mに位置する。ヒッタイト文書に記されたナキダの地と考えられ,10世紀にはキリキアからアナトリア内陸や黒海沿岸のシノップにいたる北交易路を支配する活発な町となり,セルジューク・トルコの繁栄した都市となったが,1333年にはおそらくモンゴルによって廃虚となった。その後トルクメンのいろいろな公国の支配を経て,15世紀後半にオスマン帝国に吸収された。製粉,ワイン醸造,セメント,織物などの工業がある。国内主要都市と鉄道で結ばれている。人口5万 4822 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニーデの関連キーワードダニーディンのセントポール大聖堂million momentsジェイムス・K. バクスターダニーディンのシグナルヒルボールドウィンストリートヘイミッシュ ボンドファーストチャーチシュードコニーデバートガスタインケルンテン[州]ペンギンプレイスシャスタ[山]オリサバ[山]テルナテ[島]ハイランダーズオルベストン邸ウペペサンケ山ハニーサーバーオプタテシケ山スメル[山]

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android