ニール ヒックス(英語表記)Neill D. Hicks

現代外国人名録2012の解説

ニール ヒックス
Neill D. Hicks


国籍
米国

専門
脚本家;舞台演出家

経歴
米国政府機関のトップ・シークレットの仕事を手掛けたのち、スリラーとアクション・アドベンチャー映画、長編のテレビを専門とする脚本家となる。1996年「レッド・ブロンクス」「ファイナル・プロジェクト」を手掛ける。他のハリウッドの脚本作品に、「悪女のシナリオ」「偽りのプロフィール」がある。のちヨーロッパの映画監督たちと仕事を行い、ポール・アンダス・シンマ監督と「Ministern」などを作る。また舞台の演出家としても活動、「ミカド」「じゃじゃ馬ならし」などを手掛ける。カリフォルニア大学ロサンゼルス校のエクステンション・ライターズ・プログラム上級講師を務めるほか、ノースウエスタン大学、ウィスコンシン大学、デンバー大学、カリフォルニア州立大学、カナディアン・フィルム・アンド・テレビ・インスティテュートなどでも講座を担当し、ノルウェーの映画研究センターのアドバイザーも務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android