コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌアヌパリ展望台 ヌアヌパリてんぼうだい

世界の観光地名がわかる事典の解説

ヌアヌパリてんぼうだい【ヌアヌパリ展望台】

アメリカのハワイ州オアフ島、ホノルルから裏オアフへ抜けるパリハイウェイ途中にある峠の展望台。ほぼ垂直に切り立った断崖の高さは約900mある。オアフ島の表と裏を分かつコオラウ山脈がこの地で切れているため、1年中強風が吹き荒れている。霧と雨の日が多いが、ここからモカプ半島一帯が一望できる。1795年にハワイ島から上陸したカメハメハ大王の軍隊が、この地でオアフ軍を撃破し、ハワイ諸島の統一を成しとげた歴史的な場所でもある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android