コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌマスギ(沼杉) ヌマスギTaxodium distichum; bald cypress

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌマスギ(沼杉)
ヌマスギ
Taxodium distichum; bald cypress

スギ科の落葉高木で高さ 50mにもなる。別名ラクウショウ (落羽松) 。フロリダ州など北アメリカ南東部の沼地や湖畔の湿地に自生する。水湿地で呼吸が困難なため根のところどころから呼吸根を直立させる特性がある。葉は線形をしており扁平で鋭頭,枝の両側に羽状に並び,秋に褐色に変り枝とともに落ちる。球果は球形ないし楕円状球形で長さ約 2cm。日本でも庭園,公園などの湿地に植えられる。材は耐久力が強く屋根板,くい (杭) ,温室材料として用いられる。近縁種にメキシコ産のメキシコサイプレスがあるが,これは幹の直径が世界最大級の樹木の一つである。またポンドサイプレス T. distichum var. pendulumは,葉が鱗片葉になった変種で枝先が垂れ下がり樹形が美しいので,欧米で装飾樹とされる。シダレスギの和名もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヌマスギ(沼杉)の関連キーワード松田知幸内田美希世界水泳選手権松本弥生ターゲットアーチェリー山口美咲鈴木聡美寺川綾加來知恵垣ノ島遺跡

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android