コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌムール(公家) ヌムール[こうけ]Nemours, Ducs des

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌムール(公家)
ヌムール[こうけ]
Nemours, Ducs des

フランス北部のヌムールを支配した名門貴族。 1404年ナバール (ナバラ) 王シャルル3世がこの地に封じられ,公領が創設された。その後公領はアルマニャック家,メディチ家,サボイア家へと移るが,歴代の公のうち,反逆罪で斬首されたジャック・ダルマニャック (在位 1462~77) ,猛将であったのみならず宮廷社交界で大きな存在であったジャック・ド・サボア (在位 1533~85) ,「三アンリの戦い」で活躍したシャルル・エマニュエル・ド・サボア (在位 85~95) が有名。 1672年ルイ 14世の弟フィリップが公領を得,以後のヌムール公領はオルレアン (公家) の封土となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヌムール(公家)の関連キーワードジュリアーノ・デ・メディチ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android