コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌメリアヌス Numerianus, Marcus Aurelius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌメリアヌス
Numerianus, Marcus Aurelius

[生]?
[没]284
ローマ皇帝 (在位 283~284) 。父カルス帝のもとで 282年副帝。翌年ササン朝のペルシア遠征中,カルスの死で東方の正帝に即位したが,軍事的才能がなく,ニコメディア帰還の途中眼病にかかり,代って指揮にあたった義父アペルに暗殺された。アペルは軍に推されて即位したディオクレチアヌスに倒された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android