コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌー族(怒族) ヌーぞくNù zú

世界大百科事典 第2版の解説

ヌーぞく【ヌー族(怒族) Nù zú】

中国の少数民族の一つ。おもに雲南省怒江リス(傈僳)族自治州の碧江県,福貢県,貢山トールン(独竜)族ヌー族自治県に居住する。人口は約2万7200(1990)。ヌー語はチベット・ビルマ語派に属し,その方言は地域によってかなりの差が見いだされる。貢山ヌー語はトールン語と比較的近く,またヌー族はリス族と居住地が隣接していることから,リス語が話せる者が多い。その自称は〈怒蘇〉(碧江),〈阿怒〉(福貢),〈阿竜〉(貢山)など多種存する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android