ネイティブコンパイラー(読み)ネイティブ コンパイラー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネイティブコンパイラー

プログラミング言語で書かれたソースコードをコンピューターが実行可能なプログラムに変換するソフトをコンパイラーという。コンピューターが直接実行可能な機械語をネイティブコードといい、この機械語に翻訳するコンパイラーのことをネイティブコンパイラーと呼ぶ。Javaや.NET Frameworkなどの仮想マシン上で動作するプログラムは、機械語ではなく、中間言語にコンパイルされるため、これと区別するために使われる言葉。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android