コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネグロスオクシデンタル州 ネグロスオクシデンタルNegros Occidental

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネグロスオクシデンタル〔州〕
ネグロスオクシデンタル
Negros Occidental

フィリピン,ビサヤ諸島西部,ネグロス島の西部と北部を占める州。州都バコロド。東部は脊梁山脈が占めるが西部と北部は火山灰の堆積した肥沃な平野と丘陵で,サトウキビ農園が広く分布。バコロド,シライ,ラカルロタ,サンカルロスなど主要な町には近代的製糖工場があり,全国の粗糖の 50%以上を産する。サトウキビの収穫期には西方のパナイ島から多数の出稼ぎ労働者が流入する。林業も盛んで,ヒムガーン川にのぞむファブリカに近代的な製材工場がある。ヒリガイノン語が用いられる。面積 7926km2。人口 190万 3301 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android