コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネズミイルカ(鼠海豚) ネズミイルカharbour porpoise

世界大百科事典 第2版の解説

ネズミイルカ【ネズミイルカ(鼠海豚) harbour porpoise】

歯クジラ亜目ネズミイルカ科の哺乳類北半球温帯寒帯沿岸域に生息する小型イルカ。背面は灰黒色で,腹側の白色域との境は不明りょう。背びれ三角形くちばしはない。歯は上下左右に各19~28本あり,歯冠部は扁平でスペード状。交尾期は夏で,妊娠期間は約11ヵ月。子は体長70~90cmで生まれ,約半年で離乳し,3~4歳で体長1.5~1.6m(体重45~60kg)で成熟する。2mに達するものはまれ。1~2年に1産。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android