コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネズミドリ(鼠鳥) ネズミドリ mousebird

1件 の用語解説(ネズミドリ(鼠鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ネズミドリ【ネズミドリ(鼠鳥) mousebird】

ネズミドリ目ネズミドリ科Coliidaeの鳥の総称。この科はアフリカ大陸の特産で,1属6種に分類される。ネズミドリの名は,木や枝の上を巧みに動き回る姿がネズミに似ていることからつけられた(イラスト)。全長30~36cm。尾が長く,全長の半分以上を占めている。頭上にはふさふさした冠羽があり,くちばしは短く円錐形で,じょうぶである。脚はよく発達している。ネズミドリ類の特徴として,足の外指と後ろ指前向きにも後ろ向きにもなるため,枝に対してあらゆる握り方が可能である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ネズミドリ(鼠鳥)の関連キーワードドブネズミネズミ鼠木戸赤鼠家鼠鼠鮫鼠戸鼠蚤野鼠小鼠

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone