コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネズミドリ(鼠鳥) ネズミドリmousebird

1件 の用語解説(ネズミドリ(鼠鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ネズミドリ【ネズミドリ(鼠鳥) mousebird】

ネズミドリ目ネズミドリ科Coliidaeの鳥の総称。この科はアフリカ大陸の特産で,1属6種に分類される。ネズミドリの名は,木や枝の上を巧みに動き回る姿がネズミに似ていることからつけられた(イラスト)。全長30~36cm。尾が長く,全長の半分以上を占めている。頭上にはふさふさした冠羽があり,くちばしは短く円錐形で,じょうぶである。脚はよく発達している。ネズミドリ類の特徴として,足の外指と後ろ指前向きにも後ろ向きにもなるため,枝に対してあらゆる握り方が可能である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone