ネッタイクチベニタケ(読み)ねったいくちべにたけ

世界大百科事典内のネッタイクチベニタケの言及

【クチベニタケ(口紅茸)】より

…日本特産で,本州から沖縄まで分布する。ふつう日本産のクチベニタケ属には他に西表島産で胞子が円錐形のいぼでおおわれるネッタイクチベニタケC.junghuhnii (Müll.) Mass.と屋久島産で胞子が台形のいぼでおおわれるミナミクチベニタケC.sarasini (Henn.) v.Over.がある。ともに東南アジアにも分布する。…

※「ネッタイクチベニタケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android