コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネッタイチョウ(熱帯鳥) ネッタイチョウ

2件 の用語解説(ネッタイチョウ(熱帯鳥)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ネッタイチョウ(熱帯鳥)【ネッタイチョウ】

ネッタイチョウ科の鳥の総称。3種ある。尾羽が細長く,大きさは一般にハトくらい。熱帯海域に分布。海上を飛びながら,餌を探し,急降下して魚を捕らえる。日本ではアカオネッタイチョウ(翼長32cm)が硫黄列島南鳥島で繁殖し,シラオネッタイチョウ(翼長27cm)が小笠原群島,硫黄列島などにまれに渡来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ネッタイチョウ【ネッタイチョウ(熱帯鳥) tropicbird】

ペリカン目ネッタイチョウ科Phaethontidaeの鳥の総称。この仲間は中型の海鳥で,世界の熱帯や亜熱帯海域に広く分布し,1属3種に分類される。全長81~100cm(長い尾を除いた全長は41~61cm),羽色は全体白色で,体の上面に小黒斑があったり,翼に黒斑をもつものもある。中央の2枚の尾羽が著しく長くのび全長の約半分に達する。この細長い尾を吹き流して,求愛飛翔(ひしよう)を行う。くちばしはやや太めで,先端がとがり,種によって赤色か黄色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ネッタイチョウ(熱帯鳥)の関連キーワードペリカンガネット鰹鳥熱帯鳥岩銀杏河鵜灰色ペリカンペリカン文書イチョウペリカナイト岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone