コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットでの医薬品売買

1件 の用語解説(ネットでの医薬品売買の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネットでの医薬品売買

厚労省は、ネット販売が可能な医薬品を、医師の処方箋なしでも薬局で買える薬のうち、薬剤師による販売が必要ないビタミン剤整腸剤などに限るとしている。一方、ネット上での医薬品の違法売買の摘発が相次ぐ。愛知県や新潟県では昨年、勃起(ぼっき)不全治療薬を中国から輸入し、ネットで販売したとされるグループが逮捕され、広島県や栃木県でも同年、未承認医薬品を広告し無許可でネット販売したとされる容疑者らが逮捕された。

(2008-01-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネットでの医薬品売買の関連キーワード医薬品薬局方後発医薬品ジェネリック医薬品薬ネット販売厚労省直販通販での大衆薬販売規制医薬品の承認

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone