コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットを使った選挙運動の解禁

1件 の用語解説(ネットを使った選挙運動の解禁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネットを使った選挙運動の解禁

公職選挙法が改正され、選挙中でも政党や候補者がホームページブログの更新、ツイッターなどを使った情報発信のほか、候補者の動画も動画共有サービスに投稿が可能になる。ビラやマニフェストもより多くの人に届けられるようになり、関心が高まることが期待されている。

(2013-04-28 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネットを使った選挙運動の解禁の関連キーワード固定票直接選挙選挙違反小選挙区選挙法中選挙区公職選挙ローカル・マニフェスト公職選挙法の改正公職選挙法とポスター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネットを使った選挙運動の解禁の関連情報