コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネット選挙解禁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネット選挙解禁

今回の参院選からインターネットを利用した選挙運動を解禁しようと、与野党が5月、公職選挙法の改正案に合意した。しかし政局の混乱のあおりで、国会に提案できなかった。改正案では、ホームページやブログは利用できるが、メールは不可。ツイッターは、ガイドラインで「自粛」とされていた。有権者は解禁の対象外になっていた。

(2010-06-28 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ネット選挙解禁の関連キーワードネット選挙解禁と未成年ネットと公職選挙法ネット選挙

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネット選挙解禁の関連情報