コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネット選挙運動解禁

1件 の用語解説(ネット選挙運動解禁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネット選挙運動解禁

4月に成立した改正公職選挙法により、ホームページツイッター、フェイスブックなどを使っての投票の呼びかけができるようになった。ネットが使える期間は公示・告示日から投票日の前日までだ。投票日になる前に更新した文書や動画は、当日もそのままHPなどに掲載しておくことが可能だ。午後8時から午前8時までの街頭演説公選法で禁じられているが、ネット上での生中継には時間の制約はない。

(2013-07-21 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネット選挙運動解禁の関連情報