コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネパールと中印

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネパールと中印

ネパールは伝統的にインドと経済的、政治的関係が深かった。70年代以降、インドの内政干渉を嫌う国王が中国に接近した。08年の王制廃止後も、その傾向は続いている。ネパールの輸入全体に占める割合はインド55%、中国13%だが、中国チベット自治区ラサとカトマンズを結ぶ幹線道路があり、中国製品の輸入が増えている。

(2009-11-21 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android