コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネパール内戦

1件 の用語解説(ネパール内戦の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネパール内戦

毛派が96年、王制打倒を目指して武装闘争を開始。06年4月、当時のギャネンドラ国王の強権政治に対する主要政党による抗議運動が成功し、国王は下院を復活せざるを得なくなった。これを受け、新政権と毛派が制憲議会選挙の実施などで合意。同年11月、両者が和平協定に署名して内戦が終結した。

(2009-05-04 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネパール内戦の関連キーワードフクバラハップニカラグア内戦田中清玄IRAインドの毛派ネパールの政治情勢ネパール内戦と王制ミンダナオの紛争国連ネパール支援団毛派

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone