ネパール制憲議会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネパール制憲議会

新しい憲法を起草、制定する議会で定数は601。240人を小選挙区、335人を比例区から選び、別に26人の内閣指名枠がある。任期は2年。07年1月に上下院が解散し、共産党毛沢東主義派も加わった暫定議会が最高立法機関として機能してきた。選挙後は制憲議会が暫定議会にとって代わる。

(2008-04-10 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android