コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネパール国王の独裁

1件 の用語解説(ネパール国王の独裁の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ネパール国王の独裁

ギャネンドラ国王は01年、王宮内で前国王夫妻らが皇太子に射殺された事件の後即位した。02年に議会を解散するなど強権支配を強め、昨年2月には反政府武装勢力共産党毛沢東主義派(毛派)の攻勢などを理由に全閣僚を解任して独裁政治を始めた。6日からのゼネストを機にカトマンズで連日反国王デモが起き、警察の発砲などで計14人が死亡した。

(2006-04-24 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネパール国王の独裁の関連キーワードサウジアラビアネパール民主化運動ネパール国王暗殺事件国王ビューネンドラマ漢倭奴国王印ネパールの民主化運動ネパール内戦と王制ブータン民主化ネパール内戦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone