コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネブカドネザル Nebuchadnezzar

大辞林 第三版の解説

ネブカドネザル【Nebuchadnezzar】

(二世)新バビロニアの王(在位 前604~前562)。シリアを破り、ユダ王国を滅ぼして住民をバビロンに連れ去った(バビロン捕囚)。壮大な宮殿を造り王国の最盛期を現出した。生没年未詳。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ネブカドネザルの関連キーワードネブカドネザル(1世)ネブカドネザル(2世)バビロンの吊り庭園新バビロニア王国エビル=メロダクナハルエルカルブナボポラッサルバビロニア美術エルサレム神殿ゼデキアの洞窟カルケミシュネコ[2世]カルケミシェバビロン捕囚エゼキエル書アーモス2世ナボポラサル新バビロニアバビロニアダニエル書

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android