コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネブカドネザル Nebuchadnezzar

大辞林 第三版の解説

ネブカドネザル【Nebuchadnezzar】

(二世)新バビロニアの王(在位 前604~前562)。シリアを破り、ユダ王国を滅ぼして住民をバビロンに連れ去った(バビロン捕囚)。壮大な宮殿を造り王国の最盛期を現出した。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ネブカドネザルの関連キーワードネブカドネザル(1世)ネブカドネザル(2世)バビロンの吊り庭園ナハルエルカルブ新バビロニア王国エビル=メロダクバビロニア美術ナボポラッサルエルサレム神殿ゼデキアの洞窟バビロン捕囚エゼキエル書ネコ[2世]アーモス2世カルケミシェナボポラサルカルケミシュ新バビロニアアベデネゴユディト書

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android