コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネルワ Marcus Cocceius Nerva

大辞林 第三版の解説

ネルワ【Marcus Cocceius Nerva】

30~98) ローマ皇帝(在位96~98)。元老院との協調のもとに濫費の節約・救貧制度の確立など一連の善政を敷き、五賢帝の一人に数えられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ネルワの関連キーワードZigeunerweisenインテルプレタチオ・ロマーナ山梨県甲州市勝沼町深沢チゴイネルワイゼンパブロ サラサーテアーロン ロザンドコンセンテス・デイユウェンタスサラサーテ小野崎 充藤田 敏八カベイロイ田中陽造大楠道代大谷直子木村威夫アッシジ日本映画ユピテルボルコフ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android