コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネンブツダイ(念仏鯛) ネンブツダイApogon semilineatus

世界大百科事典 第2版の解説

ネンブツダイ【ネンブツダイ(念仏鯛) Apogon semilineatus】

スズキ目テンジクダイ科の海産魚(イラスト)。本州中部以南の磯などにふつうにいる。小型の魚で全長12cmに達する程度である。体は橙赤色をし,眼と後頭部を通る2本の黒褐色線と尾柄(びへい)部の黒色点をもつ美しい魚である。そのため地方名も多く,キンギョケイセイアカジャコネブトなどがある。イシモチと呼ぶ地方もあるが,内耳に大きな耳石をもつためである。本種は本科の多くの種と同様マウスブリーダーである。ふつう大群をつくっているが,産卵期の夏になると雌雄で対となり,雌の産んだ卵を雄が口にくわえ保護する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android