コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネープルス・イエロー Naples yellow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネープルス・イエロー
Naples yellow

絵具の色名の一つ。組成はアンチモン酸鉛 ph3(SbO)2 で,アンチモン・イエローとも呼ばれる。ナポリ黄の名もあるように本来はベズビオ火山土から採取された黄色の土性顔料で,中世からジリアーノの名で地塗りなどに用いられていた。古来の色相に似せて,今日ではカドミウム・イエロー,イエロー・オーカー,ベネチアン・レッド,ジンク・ホワイトなどの顔料を配合してつくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ネープルス・イエローの関連キーワードブリリアント・イエロー