コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイン・ウラ Noin Ula

1件 の用語解説(ノイン・ウラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ノイン・ウラ【Noin Ula】

モンゴル,ウランバートル北方約100kmのノイン・ウラ山中にある匈奴墓。1924,25年にソ連のコズロフ探検隊が調査し,その後モンゴルの学者による調査も行われている。低い墳丘をもつ墓が200基余り知られており,内部は木槨室と木棺からなる。副葬品には,土器,木器,漆器,銅容器,玉器,細金細工,鏡のほか,衣類(冠帽,上衣,下衣),絹製品(錦,綾,羅,刺繡),馬具,車馬具などがある。このうち,北方式青銅容器や動物闘争文のある毛織物などは匈奴本来のものであり,絹織物や車馬具は中国から贈られたものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ノイン・ウラの関連キーワード赤外線天文学ノックスシャープ100Kノックスボール100KHEMT星間物質電波天体

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone