コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノウサギ(野兎) ノウサギJapanese hare

世界大百科事典 第2版の解説

ノウサギ【ノウサギ(野兎) Japanese hare】

本州,四国,九州の平地から高山にすむ野生のウサギ(イラスト)。エチゴウサギヤマウサギ,ニホンウサギともいう。体型は家畜カイウサギに似るが,前肢が長く,耳は短い。後足が長さ15cmと大きく,これをかんじきのように使って,柔らかな雪の上を敏しょうに走ることができる。体色は,夏毛では灰褐色ないし暗褐色冬毛では褐色のものと黒色の耳の先端部をのぞいて全身白色になるものとがある。後者は,東北から北陸地方を中心に積雪の多い地方に見られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のノウサギ(野兎)の言及

【共生栄養】より

…齧歯(げつし)類ではこのような不都合は次のような変わった方法で補われている。アナウサギやノウサギの糞には昼型と夜型とがあって後者は盲腸の内容を含む特殊な糞で軽くて大きく軟らかい。ウサギは肛門から出るこの糞を食べる。…

※「ノウサギ(野兎)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノウサギ(野兎)の関連キーワードキチマダニ本州

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android