コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノガン(鴇∥野雁) ノガン

1件 の用語解説(ノガン(鴇∥野雁)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ノガン【ノガン(鴇∥野雁)】

ツル目ノガン科の鳥の1種,またはノガン科の鳥の総称。ノガンOtis tarda(英名great bustard)(イラスト)は全長約100cm(雄)。雌は雄よりひとまわり小さいが,雌でも大型のガンほどの大きさがある。頭頸(とうけい)部は灰色,背以下の背面は黄褐色で細かい白と黒の横斑があり,腹は白い。初列風切は黒いが,次列風切は大部分が白色。雄は口もとに白いひげがあり,胸には褐色帯がある。 ユーラシア大陸の中緯度地方の大草原で繁殖し,冬季は多少温暖な地方に移動する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノガン(鴇∥野雁)の関連キーワードガンバン楓鳥雁の子岩高蘭酒面雁鳥の楽野雁雁が音鶴擬女性のがん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone