コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノガン(鴇∥野雁) ノガン

世界大百科事典 第2版の解説

ノガン【ノガン(鴇∥野雁)】

ツル目ノガン科の鳥の1種,またはノガン科の鳥の総称。ノガンOtis tarda(英名great bustard)(イラスト)は全長約100cm(雄)。雌は雄よりひとまわり小さいが,雌でも大型のガンほどの大きさがある。頭頸(とうけい)部は灰色,背以下の背面は黄褐色で細かい白と黒の横斑があり,腹は白い。初列風切は黒いが,次列風切は大部分が白色。雄は口もとに白いひげがあり,胸には褐色帯がある。 ユーラシア大陸の中緯度地方の大草原で繁殖し,冬季は多少温暖な地方に移動する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android