コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノジスミレ(野路菫) ノジスミレViola yedoensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノジスミレ(野路菫)
ノジスミレ
Viola yedoensis

スミレ科の多年草路傍丘陵地に生え,本州以南,朝鮮半島,中国など東アジア暖帯に広く分布する。地上の茎はなく,葉はすべて根生し,葉身は長さ3~6cmの三角状広披針形で,縁に低い波状の鋸歯がある。葉や葉柄白色短毛が密に生える。3~4月,スミレよりわずかに早く開花する。7~10cmの花柄を伸ばし,やや小型の淡青紫色の花を横向きにつける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノジスミレ(野路菫)の関連キーワードスミレ科

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android