ノット・フェイド・アウェイ

デジタル大辞泉プラスの解説

ノット・フェイド・アウェイ

アメリカのロックンロール・バンド、バティ・ホリー&クリケッツの曲。1957年に発表。ジャングル・ビート(いわゆるボ・ディドリー・ビート)と呼ばれる独特のリズムで演奏されている。1964年にローリング・ストーンズがカバーし、全英第3位を獲得している。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第108位。原題《Not Fade Away》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android