コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノベンタ Noventa, Giacomo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノベンタ
Noventa, Giacomo

[生]1898. ノベンタディピアーベ
[没]1960. ミラノ
イタリアの詩人,評論家。本名 Giacomo Ca' Zorzi。トリノ大学で哲学を専攻。自由主義的革命思想の持主ゴベッティにひかれ,エイナウディ,モスカ,G.デベネデッティらと交わり,1935年に反ファシズム活動のかどで逮捕された。 36~39年,雑誌『文学の変革』 La Riforma letterariaを発刊。第2次世界大戦後には『現代社会主義』 Il Socialismo moderno (1945~50) ,『北部通信』 La Gazzetta del Nord (46~47) などの雑誌も編集した。詩人としては『新旧詩集』 Versi e poesieで,56年にビアレッジョ賞を受けた。そのほか『大いなる愛』 Il grande amore (60) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノベンタの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフガニベ・イ・ガルシアハワイ併合伊藤博文内閣ウナムーノ社会小説ストリンドベリ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android