コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノミノフスマ(蚤の衾) ノミノフスマ Stellaria alsine var. undulata

2件 の用語解説(ノミノフスマ(蚤の衾)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノミノフスマ(蚤の衾)
ノミノフスマ
Stellaria alsine var. undulata

ナデシコ科の越年草。日本,朝鮮半島,中国など東アジアに広く分布する。荒れた畑や田のあぜなどに普通に生え,多数群生して地面に広がる。茎は細く,よく分枝し,高さ 15~20cm,緑色で毛はない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ノミノフスマ【ノミノフスマ(蚤の衾) Stellaria alsine Grimm var.undulata (Thunb.) Ohwi】

田畑や道端に生えるナデシコ科の雑草(イラスト)。和名は小さな葉を蚤の衾,つまり寝具にたとえたもの。茎は基部で分枝をくり返し,地面に丸く広がる。先は斜上して,長さ15~30cm。葉は対生し,柄はなく長さ1cm前後,楕円形で縁は小さく波を打つ。茎・葉ともに毛はない。4~6月,枝の先のまばら集散花序に花をつける。花は径約5mmで,花弁は5枚,白色で深く2裂するため10枚の花弁をもつように見える。花期の終り近くに咲く花は小型で,花弁がないことも多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノミノフスマ(蚤の衾)の関連キーワードアメリカ撫子牛繁縷色丹繁縷高嶺撫子爪草蚤の衾藤撫子耳菜草フジナデシコナデシコ(撫子)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone