ノミバエ(蚤蠅)(読み)ノミバエ(英語表記)humpbacked fly

世界大百科事典 第2版の解説

ノミバエ【ノミバエ(蚤蠅) humpbacked fly】

双翅目ノミバエ科Phoridaeに属する昆虫総称。ほとんど飛翔(ひしよう)せず,非常に活発に走る姿が,ノミを連想させることから由来した名である。系統的には,環縫亜目無額囊群に属し,ハナアブ(ショクガバエ科)と近縁である。世界で200属,2400種の記録があるが,日本ではほとんど研究されておらず,わずか二十数種が記録されているにすぎない。小型種が多く,体長1~5mm,翅脈に横脈がなく,前縁脈の基半部と径脈が太く,他は退化している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android