ノリタケの多角経営

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ノリタケの多角経営

売上高に占める割合が最も大きいのは工業用砥石など研削切削工具だ。2位はセラミック原材料、3位は焼成炉などの設備で、食器は全体の12%に過ぎない。工業用砥石は戦前に開発。セラミック原材料は70年代から伸ばしてきた。社名は81年に日本陶器から改称。日本ガイシやTOTOも実はルーツはノリタケだ。

(2009-09-06 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android