コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノリタケカンパニーリミテド[株] ノリタケカンパニーリミテド

1件 の用語解説(ノリタケカンパニーリミテド[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ノリタケカンパニーリミテド[株]【ノリタケカンパニーリミテド】

1904年創業の陶磁器会社で,旧社名は日本陶器。ノリタケの商標で知られる高級陶磁器,食器で有名だが,その技術を応用し,電子・セラミックへの多角化を推進。また食器の研削砥石生産から始まった研削・研磨の分野でも高い技術力を発揮している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のノリタケカンパニーリミテド[株]の言及

【陶磁器】より

…輸出地域では北・中米向けとアジア向けが多い。 明治に入って日本の陶磁器工業は,江戸末に来日し有田焼の改良をしたドイツのワーグナーGottfried Wagner(1831‐92)らにより,西ヨーロッパの技術を導入するとともに,1875年には有田に香蘭社が,1904年には名古屋に日本陶器(ノリタケカンパニーリミテドの前身)が設立され,近代陶磁器メーカーがスタートした。日露戦争を境として,燃料の薪から石炭への転換,工程の機械化,西洋の顔料の使用などの技術革新により,日本の陶磁器生産業はそれまでの工芸品生産主体から,実用品生産を中心とする近代的産業へと変化し,大規模な工場も現れてきた。…

※「ノリタケカンパニーリミテド[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ノリタケカンパニーリミテド[株]の関連キーワード解析変成作用熱雲東欧演劇竹島(韓国名・独島)問題日露戦争日韓議定書白石葭江橘周太バードヒルゲンドルフ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone