ノーザン・テリトリー(英語表記)Northern Territory

世界大百科事典 第2版の解説

ノーザン・テリトリー【Northern Territory】

オーストラリア北部の連邦直轄地域で,北部特別地域,北部地方とも表記される。面積134万6200km2,人口17万8000(1996)。アボリジニーが人口の約1/4を占める。主都ダーウィン。主産業は牧畜と鉱業。牧畜の中心は肉牛飼育で,とくに第2次世界大戦後の道路および食肉加工施設への投資により進展した。主要鉱産物はゴーブボーキサイトおよびアルミナ,グルート・アイランド島のマンガン鉱,テナント・クリークの銅鉱などで,ダーウィン東方のアリゲーター川地区に大規模なウラン鉱床がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android